ハッピーメールで失敗しない攻略方法!デートの誘い方

ハッピーメールでやり取りを行ったとしても、いざ会うとなると勇気がいるものです。相手は、会ってくれるのだろうか?と、断られた時のショックを考えるとなかなか誘えなくなってしまいます。こちらでは、ハッピーメールでのデートの誘い方や攻略方法について紹介していきます。実際に、どんな風に誘えばいいのか?どんなタイミングがいいのか?など成功するための解説となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

相手の方からメールを先にもらえば有利な展開に!

自分からメールを送ったのではなく、相手からメールが先に届いている場合は、積極的に出た方が有利な展開で進められると思います。相手から興味を示されたのですから、返事を待っているのは確かなのです。ファーストメールを皮切りに、2度目のメールがすんだらアポと、素早いタイミングで展開させて有利に進めて行ってもいいですね。成功する確率も高いパターンです。

自分からメールを送った場合には主導権の獲得がカギ

自分から相手にメールを送りつけた時点で、自分は相手よりも格下にみられていると思っていいかも知れません。ただし、その意識を変えて主導権を握ることも可能となっています。メールのやり取りの中で、主導権を握るためにはどうすればいいのでしょうか?

主導権を握るためには相手の話を引き出させる

自分の話は、いくらでもできますが、相手の話を聞き出すのはなかなか難しいところです。しかし、相手の話を聞き出す事ができ、相手が話しを聞いて欲しいと思いだしたのなら、主導権が徐々にこっちに傾いてきた証拠といえるでしょう。相手が自分の事を話し出したら、聞き手にまわり同調してあげるとOKです。

大事なタイミングを見逃さない

二人の中で、話が盛り上がってきた時を逃さないように、良いタイミングを見計らって相手を誘って上げましょう。もっと、この人と話したいと思う時が良いタイミングの時期なので、わかりやすいと思います。全てをメールのやり取りで終わらせてしまったら、会いたいと感じないかもしれません。

楽しいデートスポットを提案

相手と会うにあたって、楽しいデートスポットを模索しておきましょう。女性が好むような、相手が好きそうな場所をいくつか候補を挙げておきます。遊園地やカラオケ、居酒屋など、目的別で気軽に楽しめるスポットがおすすめです。

断られる事もある事を忘れずに!

あたり前ですが、誘って断られてしまう事は多々あります。外せない用事があったり、時間が取れないということは、誰にでもあるからです。ですから、断られたとしても落ち込む必要はありません。次回の2人のタイミングが会う時に、再度誘いをかけてみましょう。

ポイントは気軽な誘い方

誘い方のポイントですが、長いメールを送りつければいいという訳ではありません。くどいメールは女性にとっていやな気持になりますし、何度も送ってくるのもしつこくて嫌になってしまうからです。誘い方のポイントは、軽い誘い方です。「今ひま?」など、突然のメールで誘ってみると相手も気軽に会ってくれる可能性が高くなります。

以上、ハッピーメールでの失敗しない攻略方法について紹介してみました。デートを誘うタイミングを見計らい、気軽に声をかけてみるのがベストな方法のようです。軽く誘えば、相手も気軽に会おうかな?という気持ちになり、意外に簡単に出会えるのかも知れないのです。